子どものワキガに悩むママの腋臭対策!

中学生の子どもがいるママです。子どもの脇が臭いと感じ始めたのは子どもが小学生6年生のとき。小学生で、子どものワキガが発症したのです!そんな私も元ワキガ。子どもの腋臭の原因は、遺伝でした。そこから私と子どもとワキガとの戦いが始まりました!そこで学んだことをブログに書いています★

失敗…?ワキガの手術跡を消したくなった時に取れる対処法

f:id:happyday12777:20170531112354j:plain

ワキガの手術のことを調べてみると、手術にはワキガ解消の効果がある反面、メスによって手術跡が残る場合があるということが分かってきました。

 

ワキに傷跡が残ってしまうと目立ちますし、ワキガだったことが分かってしまう心配もあるので、もしも手術跡が残ってしまった場合の対処法も気になるところです。

 

ワキガの手術跡が残ってしまった場合、消す方法はあるのでしょうか。

 

かなり気になったので調べてみました。

 

ワキガの手術跡を消したくなった時にはどうすれば良いのか? 

もしもわきがの手術後に傷跡が残ってしまった場合、形成外科や美容外科などで治療をすることで消すことが可能だそうです。

 

また、手術の傷跡を消すのに有効なのは、保湿をすることだということもわかりました。

 

理由は、傷跡が薄い場合は、保湿をしっかりして肌のターンオーバーを促すことで古い角質が剥がれ落ちるため、徐々に傷跡を薄くすることが可能だからということです。

f:id:happyday12777:20170531112943j:plain

 

ただ、傷跡が濃い場合や広範囲に広がっている場合は医療機関で治療を受けることが必要になってきます。

 

この場合、術後できるだけ早い段階で診てもらう方が傷跡をきれいにしやすいと言われています。

 

医療機関では、薬物療法という治療が行われます。

 

保湿効果と共に皮膚を圧迫してデコボコになって傷跡を改善する効果のあるシリコンジェルシートや保湿と血行を促す塗り薬などが処方されます

 

これらの薬物によってもきれいにならないような傷跡の場合は、レーザーを使って皮膚の再生を促す手術をすることもあります。

 

術後半年ぐらいまでの時期であれば、ホルモン注射をうつことで傷跡を残りにくくする事も可能です。

 

傷跡が気になるからと言って自己判断で薬を使ったりすることは避け、医師の診察を受けることが大切なようでした。

 

手術でワキガを治したいと思っても、心配な手術跡ですが、取れる手段がいくつかあることが分かり、とても安心しました。