子どものワキガに悩むママの腋臭対策!

中学生の子どもがいるママです。子どもの脇が臭いと感じ始めたのは子どもが小学生6年生のとき。小学生で、子どものワキガが発症したのです!そんな私も元ワキガ。子どもの腋臭の原因は、遺伝でした。そこから私と子どもとワキガとの戦いが始まりました!そこで学んだことをブログに書いています★

ワキガの原因のアポクリン腺を綺麗に無くすために出来る方法

ワキガの手術のためにワキにメスを入れ、原因となる汗腺、アポクリン腺を除去しても再発する可能性があることや傷跡が残ってしまうことがあることが、手術について調べるうちに分かってきました。

 

将来的に、私の子どもたちにもワキガの手術を受けさせることになることは明確なので、どうしたら再発しないか、傷跡が残らないように出来るか、本当に気がかりです。

 

色々と調べて入るのですが、残念ながら再発についても傷跡についても、実際に手術を受けてみないとどうなるかは分からないようです。

 

であれば、我が子のワキガ対策のためにも、もしも手術を受けてから傷跡が残ってしまった場合、きれいにすることができるかどうか調べてみたいと思いました。

 

ワキガの手術跡を綺麗にすることは後からでも出来るの? 

f:id:happyday12777:20170605114209j:plain

ワキガの原因となる汗を出すアポクリン腺を除去するオペの後、皮膚を縫い合わせた後が盛り上がったり凹凸ができたりして、傷跡が目立つことがあると言われています。

 

時間がたつと傷跡が目立たなくなることもあるようですが、体質によってはいつまでも残ってしまう場合があります。


オペの傷跡をきれいになくしたいと思った場合、比較的小さい傷や色素が薄いものであれば、自分で保湿を心がけたり薬局の傷跡をなくす薬を塗ったりすることである程度きれいにすることもできるそうです。

 

ただ、ケロイド体質によって傷が大きく盛り上がっている場合など、傷跡が大きい場合は自分でケアしただけではきれいにすることはできません。

 

そのような時には形成外科や美容外科などで診察を受ける必要があります。

 

レーザー専門医がいる形成外科ではレーザーを使って凹凸を少しずつ治す方法があります。

 

何回も繰り返し施術を受けることで傷跡がきれいになっていくことが期待できます。

 

他に有効成分を含む薬を塗って肌のターンオーバーを早めて皮膚の状態を回復させる方法もあります。

 

とにかくワキガが手術によってしっかりと治ってくれさえすれば、傷跡については色々と対策のしようがありそうで安心しました。

 

しかも、最近は男性も脱毛ブーム(?)からか、結構毛を綺麗にしていますよね!

 

ありがたい流れです(笑)。

 

これなら長男がワキガの手術をしてワキのしたが毛が無い綺麗な状態になっても、目新しくてジロジロ見られたリすることは無さそうです(笑)