子どものワキガに悩むママの腋臭対策!

中学生の子どもがいるママです。子どもの脇が臭いと感じ始めたのは子どもが小学生6年生のとき。小学生で、子どものワキガが発症したのです!そんな私も元ワキガ。子どもの腋臭の原因は、遺伝でした。そこから私と子どもとワキガとの戦いが始まりました!そこで学んだことをブログに書いています★

自分がワキガだから子どもが生めないと思う方へ。ワキガの遺伝子治療がある?

私は、自分がワキガだったので、もしも自分が子供を産んだら子供にもワキガの体質が受け継がれてしまうかもしれない…ととても不安に思っていました。

 

きっと、ご自身がワキガで悩んでこられた方たちは、皆さん一度は同じ不安に襲われるのではないでしょうか?

f:id:happyday12777:20170607124749j:plain

 

当時は、両親がワキガの場合に遺伝する確率は8割だと調べた結果、知っていたので、「逆に2割は遺伝しないんだ!」と、

 

もしかしたら遺伝しないかもの確率に期待をしていたのですが、結果として息子も娘もどうやら私の体質を受け継いでしまいました。。

 

ワキガ体質が受け継がれる確率についてはまた別の機会にお話ししますが、そんな私ですから、これから結婚しようと思っている方やまだ若い方がわきがの場合、遺伝してしまったらどうしようと不安になってしまい、子供を作れない生めないと思ってしまう気持ちがとてもよく分かります。

 

ワキガだから子どもが生めないなんて思わないで

ただ、最近はわきがの治療もずいぶん進んできているようで、私が子供を生んだ頃とは違った様々な対処法が考えられつつあるようです。

 

たとえば、わきが体質が実際に子供に現れてしまうかどうかを遺伝子から判定する方法もあるとのこと。

 

これは、遺伝子の型によって乾燥型と湿型があり、老廃物や毒素を体外へ排出する機能と関係があるそうです。

 

耳垢が湿り気を帯びている人の多くがわきが体質であると言われるのは、このような考え方から来ています。

 

代謝する機能は遺伝子から分かるため、血液を少量取って調べることで体質を知ることができるところまで来ています。

 

このような研究が進むにつれて、今後わきが体質の遺伝子を持つ人のための遺伝子治療というものも登場してくるかもしれませんね。

 

 

遺伝子治療の実現にはまだ時間がかかるかもしれませんが、ワキガ自体は手術で治せるのでそれまでの戦いだし、仮にワキガが遺伝してしまった子どもたちがまた親になる頃にはきっと、

 

遺伝子治療も実現されているのではないかなーと思います。

 

自分がわきがだからと言って、子供を産むことを恐れすぎないようにしたほうがいいと思います。

 

子どもは、本当に沢山の幸せを運んできてくれますよ^^